HOME

看護師のなり手が減っている現状

日本は確実に高齢化社会になる現状でありながら看護師不足を何とかしなければ将来とても大変な事になる事が確実です。厚生労働省はしっかりとした対応を打って欲しいものです。そして今回はその看護師のお仕事についてお話していこうと思います。近年の看護師の仕事は多岐に渡っています。
病院で働く人もいれば介護施設などの福祉関係で働く人もいます。
どちらも看護師の仕事であり素晴らしい仕事です。基本的に看護師のお仕事は怪我人や病人、高齢者を助ける事であり院内や施設では医師の片腕として外来や病棟、オペ室で勤務する事となります。
その中で問診や各種検査と補助、与薬、食事介護、入浴、排泄補助、検温血圧測定患者移送と本当に色々あり非常に多岐に渡っています。
また医師や保険師、ケアマジネージャー等の意思疎通、患者家族とのコミュニケーション等さまざまな分野に渡っており院内の便利屋と化しているのが現状です。
また医療は日進月歩の事もあり最先端の技術から知識まで求められる事もあって看護師のお仕事は更に増えていくと考えられます。